肝臓の働きをサポートするオルニチンは血行促進・むくみ改善に効果がある?

肝臓の働きをサポートするオルニチンは血行促進・むくみ改善に効果がある?

むくみは血行の悪化の影響で、細胞からの老廃物の排出が滞りがちになることが要因の一つです。
それは、腎臓の機能が低下して体内のミネラルバランスの調節がスムーズに行かなくなったりすることで起こります。

 

つまり、むくみ改善には血行促進して老廃物の排出を促したり、腎臓の機能の低下を防いだりすることが有効といえるわけです。

 

しじみに多く含まれるオルニチンは肝臓の働きをサポートするアミノ酸の一つです。
積極的に摂取することで肝機能を高め、有害物質であるアンモニアの分解を促進する効果があるといわれています。

 

肝機能の低下が腎機能に負担をかけてしまう

ところが、肝機能が低下するとアンモニアが分解されずに腎臓まで運ばれるようになります。
腎臓でも少量ならばアンモニアを分解することが可能ですが、本来腎臓は毒素を分解する器官ではないので、腎臓に過度な負担がかかります。

 

オルニチン摂取でむくみ改善できる理由

すると、腎臓が本来担っていた老廃物を排出する機能やミネラルバランスを調節する機能が衰えてしまいます。

 

そのため、むくみの症状があらわれやすくなるのです。
つまり、オルニチンを摂取することで腎臓への負担を軽減し、むくみにくい体をつくる効果が期待できるというわけです。

 

血行促進効果もあるオルニチン

一方、オルニチンには成長ホルモンの分泌を促進する働きがあります。
成長ホルモンは細胞の代謝を高めるホルモンで、筋肉や骨を成長させたり、傷ついた組織を修復するように促したりする働きがあります。

 

成長ホルモンが盛んに分泌されると、細胞の代謝が活発になるので、細胞にたくさん酸素や栄養を運ぶために血流量も増加します。
つまり、オルニチンを摂取することで血行促進効果が得られるということです。

 

その結果として老廃物の排出もスムーズになるので、むくみ改善効果が期待できるというわけです。

 

オルニチンサプリ

>>肝臓の数値を改善したいなら、コチラのオルニチンサプリがおすすめ!<<